曽我兄弟

曽我兄弟

曽我兄弟

日本三大仇討ちのひとつ、「曽我兄弟の仇討ち」。この地域は、曽我兄弟の墓と伝えられている場所や、さまざまな史跡が残されています。ちなみに、日本三大仇討ちの他の二つは、忠臣蔵で有名な「赤穂浪士 吉良邸討ち入り」と、「荒木又右衛門 鍵屋ノ辻」です。

兄が十郎で弟が五郎

城前寺

曾我兄弟は、兄が「十郎」で弟が「五郎」でした。
これは、元服したときにそれぞれが違う境遇にあったためです。 兄は敵に滅ぼされた実家の流儀に従って「十郎祐成」となり、弟は北条時政を烏帽子親として元服し、「五郎時致」となりました。

ページの先頭へ